派遣が多い携帯電話の販売の仕事

携帯電話・スマートフォンを販売するお仕事について、どんなイメージをお持ちでしょうか。体力的にも精神的にも大変なお仕事と世間では思われているかもしれません。でも、派遣の仕事の中では意外と人気のお仕事でもあります。その理由としては、未経験でもOK、時給が高いということもありますが、意外と知られていない理由をご紹介します。各ショップでは、丁寧な対応が必然的に求められるので、ビジネスマナーが自然と身に付きます。そして様々な年齢層の方々と話をすることになるので、コミュニケーション能力が身に付きます。また、携帯電話やスマホだけを売るのではなく、他の付属品・サービス等も一緒に販売することを求められるので、営業力も身に付きます。上記のことから、人気が高いことがわかると思います。貴重な経験ができるこのお仕事、就職・転職等を考えている方は検討してみてはいかがでしょうか。

派遣やアルバイトが行う携帯販売の仕事内容

携帯電話やスマートフォンを販売する派遣社員の仕事内容は、販売、サービス内容の・料金プランの案内、機種変更・登録内容の変更手続き、店内の清掃・展示、店舗内外での広報活動等があります。そして、未経験でもOKとはなっているものの、仕事に入る前にある程度の知識を身に付けておく必要があるため、マナー研修・商品・修理・クレーム対応等についての研修を受けることが多いとのことです。仕事に就くためには、派遣会社に派遣登録をし、各ショップへ派遣してもらうのが一般的です。派遣会社によってスタート時給、条件等が多少変わりますので、自分にあった派遣会社を見つけ、登録するとよいでしょう。ショップは、比較的若い世代が多いようです。仕事をしながら、同年代の友人を作れるかもしれません。また、携帯電話やその関連するサービス等の知識が増え、家族や友人などにアドバイスできる等のメリットもあるようです。

携帯販売の派遣社員としての注意点

派遣社員として働く場合は、ほとんどといってお客様対応となります。お客様にとっては、ショップにいる販売員は、「携帯・スマホの機能やサービスについて熟知している」のが当たり前となっています。質問に答えられないでは通用しません。販売員の一員として、事前学習は必須となります。また、販売員は、契約時にお客様の個人情報を記載してもらう必要があります。時には、電話内のデータを扱うこともあります。当たり前のことですが、個人情報の取り扱いには細心の注意が必要です。そして、お客様の話をよく聞き、何を望んでいるかを的確に判断する必要があります。お客様とよく話をし、そして話を聞き、その方にあったプランをすすめることが必要になります。とにかく、自分はこのショップの販売員だという、しっかりとした自覚を持つことが大切です。